Exhibition



グループ展に参加します。



「散歩の短さについて」


折笠 敬昭 Yoshiaki Orikasa 高野 由美 Yumi Takano 橋本 佐枝子 Saeko Hashimoto 民 佐穂 Saho Min 向井 哲 Satoshi Mukai 百瀬 陽子 Yoko Momose


2019年9月14日(土) – 9月28日(土) 12:00-19:00 木曜休廊 September 14 – September 28, 2019 12:00-19:00 Closed on Thursday


★プレオープン&レセプションパーティー 9月13日(金) 18:00 – Pre-opening and reception party September 13 18:00 –


本展では「散歩」をテーマに掲げています。無目的に散らし歩いているとき、散歩者の主体は多層化され、視点は遠方の情報から足元の雑草や水滴まで拡大縮小を繰り返し、絶えず揺れ動いています。

それは、短さや無目的からくる辺境性や、消えたり現れたりする揺らぎを感じることから始まります。例えば、山の雪解けが馬のかたちになったら種をまくことや、カエルの鳴き声が明日は雨が降るかもしれないという予兆であったり。小さな冗長的な出来事からは、自然や共同体への受容性・憑依性を持つ日本人の主体のあり方も見えてきます。

本展は、実際に「散歩」をして見えてきたものからの着想や、身近な事柄を取り上げ散歩者のような方法・視点からの制作物など、さまざまな媒体で構成されています。6人によって現された散歩路をぶらついてみてください。


https://www.gallery.arttrace.org/201909-special-exhibition-1.html

 © SahoMin All Rights Reserved.